クリニックの理念 | 診療内容 | 医師紹介 | チーム医療 | スタッフ募集 | 所在地
名古屋市瑞穂区の脳神経外科 野々村クリニックの理念


予防から術後のフォローまで、医療・介護をトータルで考えたワンストップケアを行っています。
医療と介護を分けることなく一体的なサービスを心掛ける・・・・
これが、野々村クリニックが掲げる理念です。


長年、脳神経外科医として脳卒中の急性期治療に携わり、多くの患者さんが日常生活へ戻っていかれるのを見守る一方で、術後に麻痺が残った患者さんからは、『なぜ、助けたんだ』と言われた事もあります。

『開業医として自分は何をすべきなのか・・・』
自らの経験を踏まえて考えた末に行きついたのが、脳卒中の予防や術後の運動回復機能、すなわち急性期治療前後の対応でした。
野々村クリニックでは、医療・介護のワンストップサービスを実現するために力を注いでいます。
    生活習慣病の管理    
  リハビリ 脳ドック  
  訪問診療 ケアプラン作成  


専門性を生かし、様々な脳疾患に幅広く対応します。
医療と介護に等しく力を入れる一方、脳に関する専門性を生かした医療も積極的に推進しています。
脳ドック 頭痛診療
ただ、現在のクリニックではできることにも限界があるため、病診連携が欠かせません。例えば、脳腫瘍など生命に関わる二次性頭痛が見つかった場合は、速やかに大学病院や基幹病院へ紹介します。

名古屋市瑞穂区の脳神経外科 野々村クリニック 院長略歴 院長の紹介はこちらをご覧下さい。>>>
  野々村クリニック 院長 野々村一彦
院長 野々村一彦

【認定医・専門医】
医学博士
救急医学会 認定医
日本脳神経外科学会 認定医
日本頭痛学会 専門医


充生会−フルライフの理念を象徴したロゴマークです。
↑クリニックの理念を象徴したらくだのマーク。2つのこぶしを”医療” と ”介護” に見立て、その2つを背負って地域医療に貢献したいという思いが込められています。


↑リハビリスペース。
十分な床面積に加え、豊富な器具が取りそろえられており、大学病院に紹介した患者さんの多くは、治療後、ここでリハビリに取り組むことになります。

このページのTOPへ

瑞穂区白砂町の脳神経外科 野々村クリニックの診療内容

脳神経外科・リハビリテーション科   内科・外科
脳卒中や脳疾患後などの急性期治療 前後 の対応を行っております。

急性期治療 前
  脳ドックによる早期発見/初期の脳動脈瘤の経過観察など
急性期治療 後
  術後の回復期リハビリテーション/再発予防の指導など

野々村クリニックは、日本脳ドック学会が定める脳ドック認定施設です。>>>
  4名の医師による総合的な診断で、より正確な診断と治療を心がけています。

特に三大生活習慣病の 『高血圧症』 『糖尿病』 『高脂血症』については脳卒中・心筋梗塞に深く関わりがあるため、早期診断と適切な治療、分かりやすく具体的な生活指導を行います。
※名古屋市特定健診および特定保健指導を実施しています。
頭痛診療  
命に関わる危険な頭痛を除外した上で、適切な投薬治療と生活習慣指導により、頭痛の改善を患者さんと共に目指します。
頭痛診療はこちら>>>
 
心療内科  
脳卒中・脳疾患後に併発することが多い『気分の落ち込み(うつ状態)』に対して、患者さんのお気持ちに寄り添った診療を行っております。  
このページのTOPへ


院長 野々村一彦 | 米田稔 
野々村クリニック 院長 野々村一彦
少子高齢者社会を見据え、医療と介護の一体的なサービスの提供を基本理念とし、医師とスタッフが一丸となって地域医療に貢献していくことが、野々村クリニックの使命だと考えております。

略歴
昭和 59年 3月 名古屋保健衛生大学医学部卒業
平成 6年 1月 藤田保健衛生大学病院 病院(臨床)講師
平成 9年 4月 藤田保健衛生大学脳神経外科教室 医局長
平成 10年 4月 藤田保健衛生大学医学部 脳神経外科学 講師
平成 12年 4月 トヨタ記念病院脳神経外科副科部長
平成 18年 9月 野々村クリニック開院

認定医・専門医   所属学会
医学博士
日本脳神経外科学会 認定医
日本頭痛学会 専門医
脳ドック認定施設
  日本脳神経外科学会
WFNS(world federation of neurosurgery)
日本内科学会日本救急医学会日本脳卒中学会
日本脳卒中外科学会・日本脳腫瘍外科学会
日本脳出血学会・日本頚部脳血管治療学会
日本神経内視鏡学会日本脳ドック学会
有限責任中間法人 日本頭痛学会

論文
・機能的予後からみた脳出血の手術適応(高気圧酸素装置による)
・脳神経外科領域におけるCT透視法の臨床応用
・第1回 脳出血研究会(現:日本脳出血学会):事務局運営
 
野々村クリニック 院長 野々村一彦
野々村クリニック
院長 野々村 一彦



野々村クリニック 森本剛
脳神経外科認定専門医(認定番号 7741)  藤田保健衛生大学卒業後、同大学付属病院、トヨタ記念病院にて勤務。
現在は訪問診療施設の運営をしながら、脳動脈瘤クリッピング等の脳神経外科手術一般を行っております。
頭痛診療にも積極的に取り組んでおります。
このページのTOPへ

名古屋市瑞穂区の脳神経外科 野々村クリニックのチーム医療について

脳の疾患に対応する際は、患者様やそのご家族の背景をきちんと把握することが重要になりますが、それには、スタッフのチームワークが不可欠です。

野々村クリニックでは、受付スタッフ、看護スタッフ、ケアマネジャー、理学療法士、放射線技師、インストラクターが連携を密にし、患者様の情報を医師にフィードバックするなど、情報の伝達・漏れをなくす体制を築いています。

スタッフ一人一人が幅広い対応を心掛けることも、医療と介護の一体的なサービスを行う上で、大きな力となっています。
スタッフミーティングの様子

看護スタッフより
当クリニックの看護スタッフは、臨床経験豊富なベテランナース〜介護についても知識のあるナースなど、いろいろな場面に対応できるスタッフがそろっています。
いつも明るく、笑顔で、患者さんに接するよう、日々心がけています。
いろいろなお話を聞かせてください。ご相談にのらせていただきます。

このページのTOPへ

名古屋市瑞穂区の野々村クリニックはスタッフを募集しています。

野々村クリニックでは業務拡充のため一緒に働いてくれるスタッフを募集しております。
クリニックのお仕事が初めてで心配という方も、お気軽にお問い合わせください!


電話連絡後、下記宛に履歴書(写真付)をご郵送下さい。後日、こちらからご連絡させて頂きます。
〒467-0056 名古屋市瑞穂区白砂町1丁目19番地 『野々村クリニック 採用担当』まで
電話 052-831-6611(代表)
このページのTOPへ

野々村クリニック 名古屋市瑞穂区白砂町1丁目19番地 tel 052-831-6611

医療法人 充生会 野々村クリニック (併設施設:フルライフ瑞穂 tel 052-861-0701)
〒467-0056 名古屋市瑞穂区白砂町1丁目19番地  tel 052-831-6611 fax 052-861-0705

大きな地図で見る

野々村クリニックまでのルート

このページのTOPへ

トップページ
診療時間のご案内
初めて受診される方へ



診療内容・クリニック案内
クリニックの理念
診療内容
医師紹介
クリニックのチーム医療
スタッフ募集
所在地

脳ドック
脳ドック認定施設
MRI検査機器のご紹介
超音波診断装置のご紹介
保険適応になる検査
検査の流れ
異常が見つかった場合
術後リハビリ

頭痛診療
頭痛の治療方針
頭痛ダイアリーの活用

リハビリテーション
外来リハビリテーション
リハビリの特色

フルライフ瑞穂



関連リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ